ルーズリーフ

公私におよぶ経験値獲得履歴的ななにか。

3歳児への読み聞かせ記録:3歳児の本棚

f:id:hrk0619:20190129093002j:plain
長男3歳時点の本棚

我が家の長男は結構絵本が好き。
写真では後ろに隠れてしまっている本も数冊あります。

長男が3歳になる頃、次男が生まれたのでしばらく寝る前の読み聞かせ担当がパパに変更となりました。
するとパパがせっせと図書館で絵本を借りてきてくれるようになり、せっかくなので読んだ絵本と長男のリアクションを記録していくことにしました。

どうやら、無限に「ぐりとぐら」を読むことにパパが飽きたらしい。まあ気持ちはわかる。
ぐりとぐら」だと文字が多くて長いしもっと絵がコロコロ変わった方が3歳児的には面白いのでは?ということだったらしい。
もう読み聞かせ飽きた〜って言ってた気がしたのだけれど私の記憶違いだったかな、ごめんね。笑

以下、参考までに我が家の3歳児の特徴を列挙しておきます。

長男の特徴
  • 食べることが大好き。
  • 動物が好き、特に猫。
  • 男子らしく結構おふざけ好きなお調子者ですが、実はだいぶビビリ屋で怖い絵柄は苦手な様子。
  • 電車やはたらく車も好き。
  • ディズニーリゾート大好き、ジェラトーニのぬいぐるみが相棒。
長男と読み聞かせ
  • 0歳から保育園に通っています。園でも本は結構読んでもらっているようです。
  • 寝る前の読み聞かせは2歳くらいから、「これ読んで!」と言われたときにやっていました。
  • 元々は読み聞かせよりも適当に親が作ったお話をせがむことが多かったです。家族でディズニーに行く話とか。
  • 寝る前の読み聞かせが習慣化したきっかけの絵本はこれだったな〜という2冊があります。

追加でご質問等あれば適宜回答します。

読み聞かせた絵本の感想スコアについて

後々になって、これは買っておくか...という絵本をピックアップできるように、

  • 長男のハマり具合「ハマり度」
  • 親側の「読ませたい度」
  • 我が家での購買指標(になる予定)の「総合」

の3つのスコア(全て5.0点満点)で読み聞かせた絵本に関する感想を整理しました。
我が家の場合は子どもがハマる内容であることを重視し「総合」はハマり度の方に寄った点数になっています。

さいごに

絵本は読んであげたいけどあまりにありすぎて選ぶことが本当に大変です。
図書館で片っ端に借りるのも結構しんどいので、我が家の長男の傾向と対策が皆さんの一助になれば幸いです。

cerulean.hatenablog.com